キャッシング使ってみた。


消費者金融で気づいた大切なこと

私は鉄道好きでほぼ毎月鉄道旅行をしていました。
そのため、収入源は比較的自由度の効くアルバイトで生計は立てているもののやはりお金はかかるもの、とくに最近の鉄道旅行は「お金持ち」がするものと印象付けられることが多いです。

でも、残りの人生を鉄道にかけると決めた私は借金を抱えてで「リバイバル列車」「イベント列車」には乗りたい、目標は全線制覇を目指したいと決めています。
収入は月々の決められた量の仕事をすれば生活維持と些細な貯金はできていたのですが、先日に大きな問題が発生してしまったのです。
神経の病気にかかり、仕事ができなくなってしまったのです。
収入源を失った私はお金に本当に困りました。

そんなときある消費者金融の広告を見て「これしかない」とアポイントを取ることにしました。
最初は消費者金融というと悪いイメージがよぎりかなり抵抗もありましたが、消費者金融のお店に来店してみたところ優しい対応に驚きました。
それに私の身辺話にも耳を傾けてくださりこれまでの怖い消費者金融というイメージが消えました。
相談に行ったところ消費者金融から50万円の融資を頂き、まずは生活と治療の専念を優先してまた働くと心に誓いました。
現在は病気も治療の甲斐あって回復し、仕事にも復帰してコツコツとお金を返しながら雑誌や身近な鉄道の旅を満喫しています。
あのとき消費者金融でのアドバイスがあってこそ大切なことを見つけることができました。


Published by admin, on 1月 14th, 2014 at 1:03 am. Filled under: 未分類. | No Comments |

キャッシングご利用可能枠の決め方とは

キャッシングご利用可能枠は、キャッシングを利用する人であればとても気になるポイントですよね。
自分がいくら位借りられるのかは、自分の価値を測られているのと一緒と考える人もいるくらいです。
キャッシングご利用可能枠を決めるのには、いろいろな要素が関わってきます。

ひとつは収入です。
収入が多いほど、キャッシングご利用可能枠も多くなります。

これは、だれが考えても当然のことですよね。
次に、支払履歴がとてもキレイなことです。
仮に収入がいくらよくても、この支払履歴が悪いのは非常に良くないことです。
これは、信用情報をチェックすれば分かることです。
特にこの信用情報は共有出来ますので、キャッシングだけではなく消費者金融やクレジットカードの会社などもチェックすることが可能です。
キャッシングご利用可能枠はこの支払履歴が優良であればあるほど大きくなるとされています。
また、キャッシングご利用可能枠を元から多く設定するのではなく、途中で引き上げるというふうに考えてもいいでしょう。
これはこれまでキャッシングを利用したことがない人向けの方法で、主にキャッシングを利用し借りて返す履歴を増やすことで、信用情報をより優良なものにすることが可能なのです。

この場合、信用情報をきちんとしておくことが大事です。


Published by admin, on 12月 22nd, 2013 at 4:30 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

三菱ufj銀行のキャッシング

ilm2009_01_094-s 三菱東京ufj銀行からキャッシングを利用する方法は
2種類のカード、
どちらかを持っていれば利用する事が出来ます。
ICクレジットカードかスーパーICカードを
携帯する必要があります。

ICクレジットカードとはICチップを搭載した
キャッシュカードで、
より安全に取り引き頂くために身体認証も
ご利用可能なカードです。
このカードで、三菱ufj銀行のATMや指定の
コンビニのATM等で利用出来、
一日のカード利用限度額は決まっており、1万円以上、
1万円単位で借りる事が出来ます。

利用可能の時間帯は0時45から23時45分まで可能です。
お支払方法は一括払いとリボ払いが選べます。
また、スーパーICカードを携帯していれば
WEBからキャッシング可能となります。

三菱ufj銀行のインターネットバンキングより
スピーディーにキャッシングを行えるので、
とても便利ですキャッシング利用枠内でご希望の金額を、
ご利用普通口座へ最短数十秒で振り込んで頂けます。

又、海外においても指定のATMからキャッシングを
利用出来ます。
やはり、ICクレジットカードかスーパーICクレジットを
持っている方が利用出来ます。
返済方法は、一括払いのみとなっています。


Published by admin, on 3月 9th, 2013 at 3:13 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

100万円を借りる方法

お金がどうしても入用になってしまった場合で、そのあてilm01_ba03023-s
というものが無い人は、どこかから、
お金を借りることになるでしょう。
その場合、やはり、お金を貸すことを
仕事としているところから、
借りるのが理想となります。

では、実際、100万円を借りる方法とは、
どのようになってくるのかと申しますと、
銀行系の消費者金融から、
借りるのが理想と考えます。
銀行系というところが、大きなポイントになります。

金利というものが、とても低金利になっている
可能性が高いのです。
やはり、100万円という金額は、かなりの高額になりますので、
このように大金を借りるにあたりましては、金利の低い、
そして高いによって、返済の金額
というものに大きな差が生じてくるのです。

ですから、このように特に大きな
金額を借りるということであれば、
シビアになって、金利をしっかりとチェックしてみて、
どこのところからお金を借りるのが
一番良いのかを確認するのが良いです。

このようにお金を借りる場合には、
まず、インターネットを利用します。
そして、インターネットで銀行系の消費者金融の
比較検討をするのです。

こうすることで、
どこがメリットが大きいのかを確認することができるのです。


Published by admin, on 3月 8th, 2013 at 3:12 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

銀行口座はおまとめと給料をひとつにして返済

おまとめのための多額融資額のある
ローンカードなどを持ったなら、
給料の振り込み口座と返済の振り替え口座は
同じにするのをお薦めします。

給料以外に定期的にお金が入る口座があれば、
そちらの方が良いかも知れません。
ともかくうっかりお金を入れるのを忘れてしまって、
延滞となることを避けるのが良いでしょう。

返済をしっかりと遅れずににすることが
金融機関の信用となります。
一度契約を結ぶと、後は勤め先や収入よりも
返済履歴がものを言います。

これは複数の債務をひとつにするおまとめの時にも
威力を発揮しますから、
元々とおりやすいおまとめローンの審査ですが、
更に通りやすくなります。
私の場合は、定期的に毎月請求される光熱費や通信費、
クレジットカード、
ローンカード、積立貯金額については、
目処が付きますので、
定額を毎月残しておき、引き出すようにしています。

クレジットの使いすぎやそれ以外の出費をした時は、
ローンカードで支払いに充てますから、
出費が想定外になることがないのです。

だから、毎月一定額を置いておくことで、
その全てがいつもしっかりと賄えます。
リボの支払い額も借入額で上下があっても、
大差はありません。

給料振り込み用貯金通帳、いくつかのクレジットカード、
一つのローンカードがあれば、
私は十分に先々も見えた生活ができるのです。


Published by admin, on 3月 7th, 2013 at 3:12 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

モバイルキャッシング

インターネット上で契約など取引ができてしまう
ウェブキャッシングですが、
これらはパソコンが必要でした。
携帯という環境ではセキュリティも
保たれないというのも言えますが、
パソコンのウェブブラウザと携帯のウェブブラウザは
違うものだからです。

だから、携帯電話では今までは不可能な話でした。
しかし、今ではモバイルキャッシングといった
携帯電話に対応したものが生まれたのです。
これは便利なものです。

ウェブのものよりもさらに身軽に今ではほぼ誰もが
持っている携帯電話で取引できてしまうのです。
また、審査も迅速なものになっているのも、
パソコンを利用したものと同じで機能性にも優れているのです。

ilm2007_02_0214-sもちろん、基本的に電話でも借り入れの依頼はできるし、
貸してもくれるので、電話してもいいのかもしれませんが、
やはりモバイルキャッシングのほうが借り入れにたいして
気負いを感じる人にとってはうってつけのものなのです。

携帯電話が生まれててから十数年経って、今では、
携帯電話でパソコンよろしく、ウェブサイトにつなげたり、
アプリケーションやウェブサイトを作ることも
できるようになりました。
この時代になみにのったのだと言えるのが
モバイルキャッシングなのです。


Published by admin, on 3月 5th, 2013 at 3:12 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

信販会社に連絡してカード枠引き上げ

isn050-sクレジットカードの利用枠を引き上げたいときは、
信販会社にあらかじめ連絡しておきましょう。
本来は、信販会社から連絡が来てから
利用枠が引き上げられます。
このタイミングは、会社によって異なります。

短期間のうちに、
30万円→50万円→80万円と段階的に
引き上げてくれる会社もあれば、
なかなか引き上げてくれない会社もあります。

利用枠をすぐに引き上げたいときは、
まずは電話で交渉してみることです。
通常の引き上げは無理でも、
一時的な引き上げで対処してくれる場合もあります。

クレジットカードをあまり使わずに限度額引き上げを待つ
という方法もありますが、
これではクレジットカードの機能を殺してしまいます。
効率的にポイントを貯めるためには、
限度額引き上げが必須なこともあります。

引き上げを希望するうえで注意したいのは、
滞納していないことです。
滞納歴があると、引き上げに応じてくれないのが普通です。
経済的に厳しい状況であると判断されるからです。

交渉するタイミングは、
カード利用から1年くらい経過してからのほうがいいです。
カード発行から1~2ヵ月後に交渉しても、
応じてくれない場合が多いです。
信用の確立のためには、
最低でも半年はかかると考えましょう。


Published by admin, on 3月 4th, 2013 at 3:12 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

キャッシング審査で不利になる借り入れ件数

キャッシングの借入審査で最もスムーズに通過できるのは
これまでに借り入れを行ったことのない利用者です。

他社からの借り入れがないということは返済負担がない
ということですから、当然審査では
この点が評価されることになります。
しかし他社からいくつかの借り入れを行っている
利用者が新しく別の融資を申し込むケースは少なくありません。

一度融資を受けたことでキャッシングへの抵抗感が薄れる
ということもあり、
二度目以降は比較的すんなり申込みを行えるようになるものです。
ところが新規の融資審査の際、
借り入れ件数がネックになる場合もあります。

一般的に他社借り入れ件数は3件までなら
ほとんど問題ないとされています。
もちろん一社当たりの借り入れ額が大きいと
総量規制によって新しく融資を受けるのが難しくなりますが、
大き過ぎない金額であれば大丈夫だと言われているのです。

借り入れ件数が4件以上になると、
金融機関によっては審査で
不利になりやすいとされています。
もちろん金融機関によっても借り入れ件数の
許容範囲は異なりますので、
あくまでも一般論です。

また借り入れ件数の許容範囲が狭い金融機関であっても、
利用者の収入状況や返済状況によっては
4件以上でも問題なく借りられる場合もあります。
しかし4件という一つのボーダーが
存在しているのも確かですので、
この数字を意識して借り入れを
行うようにするといいでしょう。


Published by admin, on 3月 2nd, 2013 at 3:12 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

ブラックリストの人物に保証人を頼まれたら

これまでは、自分がもしブラックリストに掲載をされていたら、
というシチュエーションでお話をしてきました。
ここでは、他人がブラックの場合についての
お話をしていきましょう。
家を購入したりする場合、保証人というのが
必要になってきます。

もし、ブラック情報の人から
「保証人になってくれないか」と頼まれたら、
どうしますか。

保証人になるというのは、
誰しもあまり喜んで引き受けるものではありません。
何の得もありませんからね。
もし保証人になれば、税金が免除される
というようなインセンティブがあれば、いいのですが。

ブラックリストに掲載をされている人物でも、
賃貸契約をすることができるのは、前述しました。
ですので、別にそれ自体違法行為でも何でもありません。
しかし、ブラックの人物の保証人になるのは、
やはり避けたほうがいいでしょう。

保証人を頼むような人物は、
当該者と親しい付き合いをしていることが多いでしょう。
その中で、その人物のお金のルーズさ
目の当たりにしてきたはずです。

ブラック情報というのは外部に漏れることはありません。
しかし、そのお金のルーズさを見ていれば、
なんとなくブラックっぽい
というのは分かるはずです。

「君子危うきに近寄らず」ではありませんが、
保証人の件は断るのがいいでしょう。


Published by admin, on 3月 1st, 2013 at 3:12 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |

maneoの特徴

maneoなどのソーシャルレンディングサービスとは
お金を借りたい人とお金を貸したい人とを
インターネットによって仲介する
金融サービスになります。

お金を融資してもらうためには、
銀行や信用金庫から融資してもらうか、
消費者金融や事業者金融、
信販・クレジット会社などから融資してもらうか
という選択肢しかないということになります。

そこに欧米からやってきてソーシャルレンディングサービスが
第3の金融サービスとして導入されました。
その中でmaneoというのは2008年からサービスが開始された
日本初のソーシャルレンディングサービスです。

開業当初は個人間の融資の仲介を行っていましたが、
貸し倒れリスクの管理が難しかったということもあり、
実際に貸し倒れなどが多発したということになります。

2011年中ごろからは個人向け融資から撤退し、
お金を借りたい中小企業と個人の投資家を仲介する
ビジネスモデルを確立しました。

maneoで借りるには事業性資金でないと
いけないということになります。
それに投資家が借り手の詳細な情報を
見たうえで投資判断ができる
ということも利点として挙げることができます。

これは投資家にとっては企業や商品について
紹介する機会が与えられる
ということになります。


Published by admin, on 2月 28th, 2013 at 3:12 pm. Filled under: 未分類. | No Comments |